基礎体温の正しい測り方

基礎体温の正しい測定は妊活のファーストステップです!

赤ちゃんの画像

 

「そろそろ赤ちゃんが欲しいなぁ」ということで、避妊をやめてセックスをしてみたけどなかなか赤ちゃんができないというご夫婦も多いようです。

 

そのような夫婦が赤ちゃんを授かるために妊活を始めることは自然な流れです。

 

妊活は夫婦で協力して行うことが成功の要因で、旦那さんや奥さんのどちらか一方だけが頑張ってもなかなかうまくいきません。

 

妊活を始めるに当たり一番最初にすることは、妻が基礎体温を毎日計って記録することです。

 

基礎体温を測ることで生理日や排卵日の予測ができ、妊娠しやすい日にセックスをすることが可能になります。

 

それだけに基礎体温は正しい方法で測定しなければ、妊娠しやすい日を予想することができなくなってしまいます。

 

 

また基礎体温は毎朝計測して記録をつけるので、忘れず続けることが大前提となります。

 

そのためにも、簡単に記録できるスマートフォンの妊活アプリを利用する女性が増えています。

 

アイフォンやアンドロイド端末などのスマホでダウンロードして無料利用できる妊活アプリが人気です。

 

正しく測定した基礎体温を妊活アプリに入力するだけで、自動的に生理予定日や排卵日の予測を算出してくれます。

 

そのスケジュールをもとに妊活を進めれば、体が妊娠しやすい時期に合わせて準備できるので妊娠する可能性も高くなります。

 

それらの妊活の一番基本となるのが基礎体温測定なので、正しい測り方や規則正しい記録ができるようにしておきましょう。

 

かわいい赤ちゃんを授かるための、大切なファーストステップとなります。

 

【コラム】妊活を始めたら先ずすること

妊活のファーストステップは、基礎体温を正しく測定することです。
基礎体温を測って、生理日を予測し、排卵日の目安をつけます。
予測した排卵日の2〜3日前から夫婦で仲良くすることで、妊娠の可能性を高めます。
これが最初に取り組む妊活の流れです。
そして妊活を始めたらすぐにするべきことは、必要量の葉酸を摂取することです。
葉酸は健康な赤ちゃんを育むために必要な栄養素で、特に妊娠初期は大切な栄養素となります。
日常の食生活の中で必要量の葉酸を摂取するのは、とても難しいです。
そこで葉酸はサプリメントで摂取することが推奨されています。
葉酸サプリについては、「葉酸サプリおすすめ特集.com」で詳しく説明されています。
参考にしてみて下さい。
基礎体温を測り始めると同時に、葉酸サプリも摂取してみてください。

 

更新履歴